韓国ドラマ『シンデレラマン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『シンデレラマン』

ファッションとパッションがぶつかるサクセス・ラブストーリー。

タイトル:シンデレラマン
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
クォン・サンウ、ユナ、ソン・チャンウィ、ハン・ウンジョン
テレビ局:MBC
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=8555
話数:16話
最高視聴率:10.5%
2009年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

ファッションとパッションがぶつかるサクセス・ラブストーリー。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

東大門市場にあるファッション強戦区域で、100億ウォンという巨額な財産を夢見ながら働いていた青年のオ・デサン(クォン・サンウ)。
仕事関係でお世話になったことがある恩人が急に亡くなり、お葬式へと向かったデサンは、そこで恩人の娘ユジン(ユナ)に出会いました。

 

ファッション学校に行く為にパリへと行っていたのですが、夢半ばで帰国し、父親の多額の借金を背負う事になってしまったユジンを、デサンは放っておくことができずに励ましてサポートすることにしたのでした。

 

ちょうど同じ頃にアパレル会社『ソフィア』の社長の次男であるイ・ジュニ(クォン・サンウ一人二役)も、父の死をキッカケにパリから帰国していました。

 

最初は会社経営に全く興味を持たなかったジュニでしたが、継母が生母の死の原因に関わっていることに気付き、復讐の為に、『ソフィア』を奪い取ることを決意するのでした。

 

ところが心臓病を患っているジュニには一刻も早い手術の必要性があります。

 

そしてある日、偶然にも出会ったデサンとジュニ。

 

ジュニは、自分と同じ顔を持つデサンに自分が手術を無事に終えて帰国するまでの間、身代わりでアルバイトをしないかと持ち掛けます。

 

果たしてデサンはこの「アルバイト」をやり遂げることができるでしょうか・・・。

 

登場人物:

オ・デサン/イ・ジュニ
東大門の商人/ソフィアアパレル後継者、心臓病

 

ソ・ユジン
デザイナー志望

 

イ・ジェミン
“ソフィア”社長イ・ガンインの長男。

 

チャン・セウン
財閥“モア信用金庫”会長の一人娘。

 

情報掲載サイト
・TBS < http://www.tbs.co.jp/hanryu-select/cinderellaman/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング