韓国ドラマ『ボクヒ姉さん』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ボクヒ姉さん』

1960から1970年代を背景に、その時代を生き延びたボクヒという女性を中心に、温かい人間愛を描く。

タイトル:ボクヒ姉さん
ジャンル:ハートフルドラマ
キャスト:
チャン・ミイネ、リュ・テジュン、キョン・ミリ、チェ・チャンヨプ
テレビ局:KBS
公式サイト http://www.kbsworld.ne.jp/drama/detail.php?cno=434
話数:130話
最高視聴率:15.4%
2011年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

1960から1970年代を背景に、その時代を生き延びたボクヒという女性を中心に、温かい人間愛を描く。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

交通事故によって父親を亡くしてしまったボクヒは、継母であるオンナンと異母弟であるボンナムと三人で暮らしていました。

 

当然父親がいなくなったことによって貧しくなりましたが、それでもお互いを支え合いながら暮らしていたボクヒとボンナムたち。

 

ところがある日、継母のオンナンが全財産を持って男と逃亡してしまった為に、ボクヒとボンナムの二人の生活は急変することになってしまう。

 

このままの現状では生きていけなくなるボクヒは、ボンナムと一緒にボクヒの実母であるジョンエを探す旅に出ることに。

 

一方のそんなことになっているとは知らないジョンエは、醸造場を営むビョンマンの妻となって裕福に暮らしていました。

 

ジョンエは娘ボクヒと別れた日から、一度もボクヒを忘れることはありませんでした。

 

そんなジョンエの前にボクヒが突然現れるのですが…。

 

登場人物:

ハン・ボクヒ
炭鉱事故で父を亡くした娘

 

カン・ジュンモ
臨時教師

 

ユン・ジョンエ
ボクヒの実母

 

ハン・ボンナム
ボクヒの異母弟

 

情報掲載サイト
・Mnet < http://jp.mnet.com/program/main.m?program_id=630 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング