韓国ドラマ『愛するウンドン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『愛するウンドン』

一人の男と一人の女の20年に渡る運命的な愛を描くメロドラマで、2人の男女の凄絶なラブストーリーを描いたドラマ。

タイトル:愛するウンドン
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
チュ・ジンモ、キム・サラン、キム・テフン、キム・ユリ
テレビ局:JTBC
公式サイト http://drama.jtbc.joins.com/eundonga
話数:16話
最高視聴率:1.833%
2015年作品


出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

一人の男と一人の女の20年に渡る運命的な愛を描くメロドラマで、2人の男女の凄絶なラブストーリーを描いたドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

韓国で俳優スターのチ・ウノ。

 

高校時代は本名のヒョンスを名乗り、少しグレておりました。

 

ヒョンスが13歳の頃、バイクでウンドンとぶつかりそうになりました。

 

そして倒れてしまったウンドンは、病院に運ばれてしまい、ヒョンスはこの事件で少年院送りになる手前で、ウンドンがバイクとはぶつかっていないと証言しヒョンスは少年院送りにはならずに済みました。

 

その頃ウンドンは、祖母と二人暮らしをしており、毎日食べていくことすら事欠くありさまだったのですが、ヒョンスがそのことを知り一生懸命にウンドンの為に世話をしていたのでした。

 

ヒョンスにとってウンドンは初恋だったのです。

 

次第に仲良くなっていく二人でしたが、ある日ウンドンはヒョンスの前から姿を消してしまいます・・・。

 

そして10年後。

 

ヒョンスはスターになりウノという芸名で活動していました。

 

ウノは初恋の相手ウンドンを探す為に俳優になったのですが、なんだかパットしません。

 

そんなある日二人は再会しました。

 

そしてすぐに二人の関係は恋愛へと発展していきます。

 

ところがウンドンは、ウノには何か言えないことがあるようで、そのことを察し不安になっていくウノ。

 

数日後、公園にいた二人。

 

ウンドンは薬を買いに行って来ると言い残し、突然消えてしまうのでした。

 

登場人物:

パク・ヒョンス
韓国最高の俳優

 

ソ・ジョンウン
自叙伝の代筆作家

 

チェ・ジェホ
元野球選手

 

チョ・ソリョン
ミョンソンホテルの企画室長

 

情報掲載サイト
・KNTV < https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=30487 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング