韓国ドラマ『アモーレ・ミオ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

アモーレ・ミオ

超新星ゴニルが出演する全4編のミニドラマ!時代に翻弄されるラブストーリー。

タイトル:アモーレ・ミオ
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
チョン・ウンイン、キム・ヨンジェ、パク・タミ、ゴニル
テレビ局:KBS
公式サイト http://jp.mnet.com/program/main.m?program_id=1000936
話数:4話
最高視聴率:-
2012年作品

みどころ:

超新星ゴニルが出演する全4編のミニドラマ!時代に翻弄されるラブストーリー


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ヘチァンは24年前に家を出て行ってしまった妻のスヨンを探すために国際電話を掛けていました。

 

その電話とは、小さい染め付けの工場を苦戦しながらも運営しつつ、一人で育てていた娘のミレが結婚をする時には連絡するという約束を果たす為でした。

 

ところが急に連絡が入り、予備姻戚のドスンから結婚は破談になったと聞き、その頃、初夜を迎える為にホテルへ行ったミレは、チングクが無料クーポンでホテルに連れて来たことが分かり怒りが込み上げて喧嘩になるのでした。

 

喧嘩している二人の元へドスンからメールを受け、急いでドスンの元へ向かうミレとチングク。

 

ドスンはミレに、ヘチャンとスヨンの娘だからと言い、二人の結婚を承諾することはできないと釘を差すのでした。

 

時は遡り、学生運動が盛んだった1985年。

 

当時仕事がなかったヘチャンは、学生運動をしている大学生と勘違いをされて連行された警察署で、刑事たちに食って掛かっているスヨンを見て一目惚れをしてしまう。

 

そしてスヨンが落としていった手帳をヘチャンは拾い、当時下宿していた部屋の隣の部屋の大学生の学生証を盗み、自分も大学生のフリをして手帳を返す為にスヨンの下宿先へ行く。

 

そしてスヨンに経営学科学生だと嘘を吐くのですが・・・。

 

登場人物:

カン・ヘチャン
零細染色工場の社長

 

ソ・ミヌ
スヨンの元恋人、ジンソングループ副会長

 

ユン・ドスン
ヘチャンの昔の下宿先の娘、パーティープランナー

 

イ・ジングク
ミレの恋人、ドスンの息子

 

情報掲載サイト
・showtime < http://www.showtime.jp/app/detail/contents/n26kta010200076780512/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング