韓国ドラマ『ああ、私の幽霊さま』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ああ、私の幽霊さま』

淫乱な処女幽霊に取り憑かれた小心者のキッチンアシスタントのナ・ボンソン(パク・ボヨン)と自惚れスターシェフのカン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が描く淫らで愉快な憑依ラブコメディドラマ。

タイトル:ああ、私の幽霊さま
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
パク・ボヨン、チョ・ジョンソク、イム・ジュファン、キム・スルギ
テレビ局:tvN
公式サイト http://program.interest.me/tvn/ohmyghost
話数:16話
最高視聴率:7.337%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

淫乱な処女幽霊に取り憑かれた小心者のキッチンアシスタントのナ・ボンソン(パク・ボヨン)と自惚れスターシェフのカン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が描く淫らで愉快な憑依ラブコメディドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ナ・ボンソン(パク・ボヨン)は、幼少期から体も気も弱かったのですが、変わった特技がありました。

 

それは憑依されること。

 

昼夜構わず現れてくる幽霊の為に、他人となるべく関わらないように一人で暮らしていました。

 

ボンソンが唯一交わるのは、スターシェフのカン・ソヌ(チョ・ジョンソク)が経営しているレストランでの仕事です。

 

ところが幽霊のおかげでいつも寝不足のボンソンは、毎日失敗を繰り返しては、周りのみんなに「ごめんなさい」と言うのが口癖でした。

 

周りからはいつも馬鹿にされており、いつクビを切られるか分らない状況だったのです。

 

職場には居辛かったが、それでも辞めようと思わないのは、カン・ソヌが好きだったから・・・。

 

そしてある日、また仕事で失敗してしまったボンソンは、カン・ソヌに酷く怒られてしまいました。

 

怒られたことによって落ち込んでしまったボンソンは、今度こそは辞めようと決意したその瞬間、ボンソンの中に幽霊のシン・スネ(キム・スルギ)が突然入ってきて・・・。

 

いつものボンソンとは全く異なった性格のスネが憑依する事によって起こるドタバタラブコメディが始まる!

 

登場人物:

ナ・ボンソン
処女幽霊に取り憑かれた自信ゼロのサンレストランのキッチン・調理補助。

 

カン・ソヌ
ナ・ボンソン(パク・ボヨン)が片思いするうぬぼれスターシェフ。

 

チェ・ソンジェ
児童養護施設出身のフンナム(優しい癒し系の男性)警察。

 

シン・スネ
死亡時年齢35歳。ゴースト番号0825。

 

情報掲載サイト
・kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=8114 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング