韓国ドラマ『クリスマスに雪は降るの』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『クリスマスに雪は降るの』

コ・スの4年ぶり、除隊後初の復帰作であり、『バリでの出来事』の監督と『ごめん、愛してる』の脚本家が贈る哀しいラブストーリー。

タイトル:クリスマスに雪は降るの
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
コ・ス、ハン・イェスル、ソン・ジョンホ、ソヌ・ソン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.showtime.jp/special/korea/guide/xmas/
話数:16話
最高視聴率:16.4%
2009年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

コ・スの4年ぶり、除隊後初の復帰作であり、『バリでの出来事』の監督と『ごめん、愛してる』の脚本家が贈る哀しいラブストーリー。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ガンジンは成績は優秀でしたが喧嘩っ早い青年で、母親と弟の三人で田舎の町へ引っ越してきました。

 

今まで女手一つで兄弟を育てたガンジンの母親は、町で喫茶店を営み、ガンジンは弟と一緒にジワンが通っている高校に転入するのでした。

 

ジワンは地元では有名な漢方医院の娘であり、ソウル大学の奨学生になった自慢の兄がいるのですが、本人は何をしても失敗が続いており落ち込む日々を送っていました。

 

ある日、彼氏を奪った先輩が、ガンジンと仲良くしているところを目撃し、腹が立ち、ガンジンの気を引こうと色々と試みてみるが上手くいきません。

 

ガンジンの母親の喫茶店に出掛けたジワンは、ガンジンが町中で嫌われている連中と揉めているところを目撃します。

 

母親のことを思って必死で我慢しているガンジン。

 

その姿を見て胸を痛めたジワンは、ガンジンに代わって男たちに仕返しをするのでした。

 

その後、男たちが家に押し掛けて来て事実を知ったガンジンは、ジワンに事情を聞こうと向かうのですが…。

 

登場人物:

チャ・ガンジン
建築デザイナー、ポムソ建設社員

 

ハン・ジワン
ガンジンの初恋の相手、韓方医

 

パク・テジュン
ジワンの婚約者、ポムソ建設本部長

 

イ・ウジョン
テジュンの元恋人、ポムソグループ社長令嬢

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/christmas/story00.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング