韓国ドラマ『七転び八起き、ク・ヘラ』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『七転び八起き、ク・ヘラ』

外見、性格、恋愛など、それぞれ「不合格」に値する理由を持った人々が2010年のオーディション番組「SUPER STAR K2」に挑戦し、そこから始まった彼らの縁や、音楽への熱い情熱、成長、友情、ラブストーリーを感覚的に描いたドラマ。

タイトル:七転び八起き、ク・ヘラ
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
ミン・ヒョリン、クァク・シヤン、ジニョン、ヘンリー
テレビ局:Mnet
公式サイト http://tv.mnet.com/program/1320
話数:12話
最高視聴率:1.4%
2015年作品

 

みどころ:

外見、性格、恋愛など、それぞれ「不合格」に値する理由を持った人々が2010年のオーディション番組「SUPER STAR K2」に挑戦し、そこから始まった彼らの縁や、音楽への熱い情熱、成長、友情、ラブストーリーを感覚的に描いたドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

10歳の頃、とても大好きだった父を亡くしてしまったク・ヘラ。

 

父が言い残した「いつでも笑顔を忘れないように」という言葉を胸に、涙が溢れそうになる度に歌を歌い過ごしてきました。

 

その日も涙を堪えて、歌を歌うヘラの前に突然現れた二人の少年。

 

無表情なカン・セジョンと、元気な笑顔が素敵なカン・セチャン。

 

顔も体格も性格も違う二人でしたが、双子だと言います。

 

ヘラは運命かのように双子が住んでいる家の隣に住む事になり、もちろん彼らと毎日を一緒に過ごしながら、父を亡くしてポッカリ空いた心の傷を少しずつ埋めていくのでした。

 

時は流れて、成人になった三人・・・。

 

ヘラは、幼少期から歌手になることが夢だった為に、その夢を叶える為に、セジョン、セチャンと一緒にオーディション番組『スーパースターK2』に応募します。

 

そこでヘンリー、チャングン、ウリの三人に出会い、『七転八起』としてグループミッションに挑戦するのですが・・・。

 

登場人物:

ク・ヘラ
「運」不合格者。運とスペックがない上、年齢も若すぎて芸能事務所に入れない人物。

 

カン・セジョン
「感情」不合格者。IQ172。現在のKAISTのバイオ・脳工学科在学中。

 

カン・セチャン
「恋愛」不合格者。ク・ヘラ(ミン・ヒョリン)と三角関係になる二卵性双子の弟。

 

ヘンリ・チュンタオ
「言語」不合格者。韓国語が下手だが、突飛でキュートな魅力を披露する4次元(個性が強く、ユニークな考え方を持つ)の音楽天才。

 

情報掲載サイト
・kstyle < http://news.kstyle.com/topicNews.ksn?topicNo=7470 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング