韓国ドラマ『ラブ ・ トレジャー 夜になればわかること』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ラブ ・ トレジャー 夜になればわかること』

プレイボーイの古美術学者と、女性らしくも粘り強い文化財事犯取り締まり班との恋模様を描いたロマンチックコメディー。

タイトル:ラブ ・ トレジャー 夜になればわかること
ジャンル:ロマンチックコメディー
キャスト:
イ・ドンゴン、キム・ソナ、イ・ジュヒョン、キム・ジョンファ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.mxtv.co.jp/love_treasure/
話数:17話
最高視聴率:8.2%
2008年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

プレイボーイの古美術学者と、女性らしくも粘り強い文化財事犯取り締まり班との恋模様を描いたロマンチックコメディー。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

古美術品競売場での出来事。
競売場のVIPルームには、華やかな人たちがどんどんやって来る。

 

その中には陶磁器収集家の財閥家の婦人などといった大金持ちの人たち。

 

今日のお目当て品は、新羅時代に造られた花瓶。

 

内定価格が高い為に、非公開での入札が始まるのだ・・・。

 

そして競売場で文化財取締班員をしているホ・チョヒが皆が狙っている花瓶を持って来る。

 

まずは3億ウォンから入札開始になったところ、ある一人の婦人が言い掛かりをつけるのでした。

 

『その花瓶は偽作だと聞いた』と・・・。
競売場のスタッフや他のお客様たちは大慌て・・・。

 

すると次の瞬間、ホ・チョヒが意味ありな表情で微笑みながら、一枚のある紙を会場の人たちに見せつけました。

 

その紙とは、キム・ボムサンのサインが記されていた鑑定書だったのです。

 

キム・ボムサンのサインを見たおかげで場内は静まり、再び入札が始まる・・・。

 

5億、6億、7億、・・・そして8億円・・・まだまだ上がっていく・・・。

 

値段はまたたく間に上がり始めるのでした。

 

登場人物:

キム・ボムサン
古美術学者、復元師

 

ホ・チョヒ
文化財庁文化財事犯取締班

 

カン班長(カン・シワン)
刑事、広域捜査隊文化財専門担当班長

 

ワン・ジュヒョン
チョヒの同僚

 

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200244.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング