韓国ドラマ『ロビイスト』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ロビイスト』

「朱蒙」のソン・イルグク主演、チェ・ワンギュ脚本!製作費15億円の超大作!

タイトル:ロビイスト
ジャンル:アクション
キャスト:
ソン・イルグク、チャン・ジニョン、ハン・ジェソク、ホ・ジュノ
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.showtime.jp/special/korea/guide/lobbyist/
話数:24話
最高視聴率:19.8%
2007年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

「朱蒙」のソン・イルグク主演、チェ・ワンギュ脚本!製作費15億円の超大作!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

キルギスタンの荒野であるハリーとマリアは、人質交換の為に武装勢力の支配下にありました。

 

カン・テヒョクは、ジェイムス・リーと一緒に交換工作の前線に立っていました。

 

十数年前に、韓国の港町で、第三国の特殊部隊である潜水艦の上陸作戦が決行されました。

 

タクシー運転手であるユ・ソンシクは、偶然にも潜水艦を目撃してしまい、地元の警察へ通報する。

 

一瞬で韓国軍が情報に基づき、作戦行動を開始して、今まで静かだった港町は、一転戦闘の前線地域と化してしまうのでした。

 

ユ・ソンシクは、第一情報提供者として称えられるはずでしたが、民間人の情報提供によって軍と情報部の面子が潰れてしまうという理由によって、この事実は闇へと葬られてしまうのでした。

 

ソウルから転向して来たキム・ジュホは、ユ・ソンシクの娘であるユ・ソヨンと親しくなります。

 

ところがジュホは、潜水艦上陸事件の戦闘で父親を亡くしてしまい、その後にフィラデルフィアへと移住してしまうのでした。

 

ユ・ソンシクは、事件以来、自分の周りで囁かれている悪意ある噂や態度に耐えかねて、遠洋漁業の仕事を通じ昔からの知人クォン・ビョンマンのから誘われて家族をアメリカへと移住させることを決意するのでした。

 

ニューヨークへと移住した家族は、最初は希望に満ち溢れていましたが、アパートだと思しき所に来てみると、全てが嘘であることが判明します。

 

果たして金も行く当ても無くなってしまった家族は、路頭に迷ってしまうのだろうか・・・。

 

登場人物:

ハリー(キム・ジュホ)
武器ロビイスト

 

マリア(ユ・ソヨン)
武器ロビイスト、ハリーの幼なじみ

 

カン・テヒョク
防衛会社ハンソングループ御曹司、企画室長

 

ジェイムス・リー(イ大尉)
武器ロビイスト、マリアの師

 

情報掲載サイト
・ワウコリア < http://www.wowkorea.jp/profile/200234.html >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング