韓国ドラマ『プロポーズ大作戦 Mission to Love』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『プロポーズ大作戦 Mission to Love』

ユ・スンホが大人の魅力発揮した最新主演作!

タイムスリップし、初恋を死守するために奮闘するファンタジー・ラブコメディ!

タイトル:プロポーズ大作戦 Mission to Love
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
ユ・スンホ、パク・ウンビン、イ・ヒョンジン、コ・ギョンピョ
テレビ局:TV朝鮮
公式サイト http://www.cinemart.co.jp/propose-k/
話数:16話
最高視聴率:0.658%
2012年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

ユ・スンホが大人の魅力発揮した最新主演作!
タイムスリップし、初恋を死守するために奮闘するファンタジー・ラブコメディ!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

カン・ベコは、学歴も中途半端、そして仕事は長く続かない、いつも何をやっても上手くいかない日々を送っていました。

 

そして幼馴染であるハム・イスルの結婚式へ参加することになりました。

 

イスルの結婚式で友人としてスピーチをしたベコは、20年近くも自分の隣で過ごしてきたイスルが、自分ではない他の男と結婚することを急に実感するようになりました。

 

小学校の時から、幼馴染であり親友だった、そして野球部のマネージャーをしていたイスルが、目の前から去る日を迎えて、初めてイスルに対する自分の気持ちに気付いたのです。

 

結婚式が終わって、イスルの荷物を移動するのを手伝ったベコは、偶然にある一通の手紙を見つけてしまう。

 

その手紙とは、中学校の卒業式の日に自分宛てに書いたイスルが書いた告白の手紙だったのです。

 

それを読んでしまったペコは、一度も本当の気持ちを伝えることができなかった今までの事を心から後悔してしまう。

 

そんな時、べコの前に突然現われた怪しげな見知らぬ男・・・。

 

その男は、自分のことを「タイムコンダクター」だと称するいかにも奇妙な人物。

 

ペコに思い出をやり直すことができる機会を与えようと信じられない提案をするのですが・・・。

 

登場人物:

カン・ベコ
何をやってもうまくいかない青年

 

ハム・イスル
ベコの初恋の人

 

クォン・ジノン
イスルの婚約者、プロ野球球団CEO

 

ソン・チャヌク
ベコの友人、スポーツ中継カメラマン

 

情報掲載サイト
・DATV < http://datv.jp/p000395/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング