韓国ドラマ『緑の馬車』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『緑の馬車』

私が復讐の剣となり あなたをこの手に取り戻す――

欺いたのは、愛か、嫉妬か、復讐か――
一度見たら止まらない!!
「グリーンローズ」シンドロームを生み出したキム・ジングン監督が贈るサスペンス・ラブストーリー!!

タイトル:緑の馬車
ジャンル:ラブサスペンス
キャスト:
ソン・ソンミ、チョン・ソンファン、リュ・テジュン、ファン・ジヒョン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/1685/
話数:113話
最高視聴率:10.6%
2009年作品

 

みどころ:

私が復讐の剣となり あなたをこの手に取り戻す――
欺いたのは、愛か、嫉妬か、復讐か――
一度見たら止まらない!!
「グリーンローズ」シンドロームを生み出したキム・ジングン監督が贈るサスペンス・ラブストーリー!!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

幼少期に両親を亡くしてしまったジウォンは、引き取られた家の実の息子であるジョンハと本当の兄弟のように育てられ、二人は愛を育むようになります。

 

一方、二人が働いている「モハ電子」の御曹子であるヒョンモも、ジウォンのことを愛していましたが、仕事も恋愛も親友であるジョンハには敵わず、劣等感を抱いておりました。

 

そんな中で、ジョンハは産業スパイの疑いをかけられてしまい拘束されて、行方が分からなくなってしまう。

 

ジョンハから来たメールで、遺書のような内容に泣き崩れてしまうジウォン。

 

そして遺留品が見つかり、警察が自殺だと判断し、遺体はないままで葬儀が執り行われことになってしまう。

 

ジョンハを失ってしまったジウォンは、ヒョンモの父親であるモハ電子のユン会長の策略に嵌り、ジョンハの母親であるオ社長を救う為にヒョンモと結婚することになってしまいました。

 

それから五年後、アメリカ駐在から久し振りに帰国したヒョンモ一家。

 

ところがヒョンモは、自身に思いを寄せている同僚のチェヨンから、スパイ事件の真相を握られおり、脅されてジウォンと離婚して、自分と結婚するようにと脅迫されてしまう。

 

そんな時、ある一人の男がジウォンの元を訪ね、記憶と視力を失っているが、ジョンハは生きていていると知らせてきました。

 

その男の話から、夫ヒョンモがジョンハのことを陥れたと気付いたジウォンは、ヒョンモへの復讐を開始するのでした。

 

登場人物:

ハン・ジウォン
モハグループ会長の元秘書

 

ソ・ジョンハ(キム・チョルス)
ジウォンの元恋人、幼なじみ

 

ユン・ヒョンモ
ジウォンの夫、モハグループ後継者

 

カン・チェヨン
ジョンハとヒョンモの大学同期

 

情報掲載サイト
・TVQ < https://www.tvq.co.jp/drama/green_carriage/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング