韓国ドラマ『ヨンジェの全盛時代』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ヨンジェの全盛時代』

深津絵里主演の大ヒットドラマ『恋ノチカラ』を、キム・ミンソンとユ・ジョンサン共演でリメイクしたラブロマンス。

タイトル:ヨンジェの全盛時代
ジャンル:ラブロマンス
キャスト:
キム・ミンソン、ユ・ジュンサン、チョ・ドンヒョク、イ・ユリ
テレビ局:MBC
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0224.php
話数:15話
最高視聴率:9.1%
2005年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

 

みどころ:

深津絵里主演の大ヒットドラマ『恋ノチカラ』を、キム・ミンソンとユ・ジョンサン共演でリメイクしたラブロマンス。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

女は三十路でおしまいなの?
いいえ、女は三十路からが本当の始まりなのです!

 

チュ・ヨンジェは世界的な照明デザイナーという夢に向かって新たな挑戦を始めた30歳の女。

 

ところがヨンジェは、一ヶ月前に突然総務部から「マイエム」カンナム展示場に左遷されてしまいます。

 

そして仕事で成功したいヨンジェは、恋人のチャンハからのプロポーズに冷たくあしらい背を向けてしまう。
その後チャンハは海外へ転勤になる。

 

しかし会社でのヨンジェの位置は隅に追いやられた社員で日々暗い毎日を送っていたところ、三年経って見違えるほどステキな男性になり帰ってきたチャンハ。

 

ヨンジェは見栄を張り、自分には恋人がいると言うのですが、会社関係のパーティーに今付き合っている恋人と出席するようにというチャンハの提案に思わずあわててしまう。

 

そんなヨンジェは偶然、「エスコートします」と書かれた広告を発見し、照明デザイナーになりきってくれる恋人役を探すことに。

 

やっとの思いでニセ恋人が見つかったのですが、その男は実に癪に障る男だったのです。

 

チャンハにニセ恋人のことがバレないかと怯えながら、知らない男と恋人の役を演じることは、何と疲れることか・・・。

 

そんな冴えない日々を送るヨンジェに、ついにビッグチャンスが到来する。

 

マイエムが誇る超モテ男で超エリートが独立し興した会社が、なんとヨンジェを引き抜こうと接近してきたのです。

 

ヨンジェはすぐさま会社に辞表を出して、新しい職場へ行くのですが・・・なんとヨンジェを引き抜いたのは手違いだったと判明するのでした。

 

本当はヨンジェではなく、新しい職場が欲しがっていたのは、開発企画チームにいるチュ・ヨンジュだったのです。
おまけに社長は、あの照明協会パーティーでヨンジェのニセの恋人役だったあの男ということが分かり・・・。

 

どちらにせよ、辞表を叩きつけて辞めたからには、この会社に骨をうずめるしかないヨンジェでしたが・・・。

 

登場人物:

チュ・ヨンジェ
オールドミス、照明デザイナー志望

 

オム・ジュンソ
照明デザイン会社社長

 

パク・チャンハ
ヨンジェの元恋人

 

チュ・ウンジェ
ヨンジェの妹、証券アナリスト

 

情報掲載サイト
・innolife.net < http://contents.innolife.net/listd.php?ai_id=7811 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング