韓国ドラマ『白い巨塔』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『白い巨塔』

陰謀うごめく名門大学病院を舞台に、医学界の知られざる実態を描いた山崎豊子原作 ドラマ「白い巨塔」。世代を超えてリメイクされてきたこの作品が、今度は韓国で甦る!

タイトル:白い巨塔
ジャンル:医学
キャスト:
キム・ミョンミン、イ・ソンギュン、チャ・インピョ、ソン・ソンミ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.koretame.jp/whitepower/
話数:20話
最高視聴率:23.2%
2007年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

陰謀うごめく名門大学病院を舞台に、医学界の知られざる実態を描いた山崎豊子原作 ドラマ「白い巨塔」。世代を超えてリメイクされてきたこの作品が、今度は韓国で甦る!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

ミョンイン大学病院の一般外科助教授であるチャン・ジュンヒョクは、誰もが認めてしまう天才外科医でした。

 

ところがその才能によって、自信溢れる野心家なところがあり、周囲の人たちからは妬まれて孤立していました。

 

一方のジュンヒョクの同期生であり、良きライバルでもあるチェ・ドヨンは、患者からの視点で医療をしていこうとしている思慮深い人物で、最初は病理学を専攻していましたが、病気で死んでいく患者を見てきて自分の手で救ってあげたいと考えるようになり臨床へと転向したのでした。

 

患者の命よりも新しい疾病を克服させることに重点を置いているジュンヒョクとは違って、医師として、そして患者からの要望や理想を貫こうとしているチェ・ドヨン。
二人の医師は患者の命を救う目的や立場は同じなのですが、二人は真逆な考えの持ち主で理念が違います。

 

そして次期外科長の座を狙っているジュンヒョクは、イ・ジュワン外科長の策謀によってミョンイン大学病院へ来たノ・ミングクと対決する事になるのですが・・・。

 

ジュンヒョクは義理の父であるミン・チュンシクへと助けを請い、熾烈な権力争いの渦中へ引き込まれていくのですが・・・。

 

登場人物:

チャン・ジュンヒョク
外科医、助教授

 

チェ・ドヨン
消化器内科医、助教授、ジュンヒョクの友人

 

ノ・ミングク
国際派医師、教授、ハーバード出身

 

イ・ユンジン
ドヨンに恋心

 

情報掲載サイト
・BS11 < http://www.bs11.jp/drama/542/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング