韓国ドラマ『この世の果てまで』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『この世の果てまで』

愛を追い求める者の人生の豊かさ、美しさを改めて感じさせる珠玉のラブストーリー。

タイトル:この世の果てまで
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
リュ・シウォン、キム・ヒソン、キム・ホジン、カン・ソンヨン
テレビ局:MBC
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0270.php
話数:16話
最高視聴率:33.5%
1998年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

愛を追い求める者の人生の豊かさ、美しさを改めて感じさせる珠玉のラブストーリー。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

幼少期から孤児院の『ソマン園』育ちのソヒは現在高校3年生になった。

 

恵まれていない環境で育ったが、成績は優秀で大学進学を目指していました。

 

そんなソヒの心の支えになっていたのはソマン園の園長の息子であるセジュンでした。

 

セジュンはソウルの大学の医学部に通っている優しい青年であり、幼い頃からソヒに好意を持っており、やがて二人は恋に落ちることになるのでした。

 

ところが息子が孤児のソヒと交際することを心から喜べない母親である園長は、ソヒを慕っている孤児仲間7のジェソクが、セジュンに暴行した事件の全ての責任を、ソヒのせいにして、孤児院から追放してしまう。

 

そのことを知ったセジュンは母親と断絶することに。

 

そして大学へ進学したソヒの生活を助けるを支える為に、セジュンは内緒でアルバイトを始めるのでした。
である
そのことを知ったソヒは、セジュンの友人のソマン園後援者のチャン会長の息子であるミンヒョクに援助を求めてしまう。

 

ミンヒョクの母は愛人であり、母を捨てた父に対して憎しみを抱いており、放蕩三昧の生活を送り屈折していました。

 

ミンヒョクは、ソヒの育だった境遇に共感して執拗に交際を迫るのですが・・・。

 

登場人物:

イ・セジュン
孤児院の園長の息子

 

ハン・ソヒ
幼い頃父親と死別し、孤児院に預けられる

 

チャン・ミンヒョク
イルボングループ会長の息子

 

チャン・ユリ
ミンヒョクの妹

 

情報掲載サイト
・韓CHOA!! < http://korea.yapy.jp/drama/konoyonohatemade/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング