韓国ドラマ『君はどの星から来たの』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『君はどの星から来たの』

周囲の反対と闘いながら愛を貫こうとする二人の感動ラブストーリー作品。

タイトル:君はどの星から来たの
ジャンル:ラブストーリー
キャスト:
キム・レウォン、チョン・リョウォン、パク・シフ、カン・ジョンファ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.ntv.co.jp/kimihoshi/
話数:16話
最高視聴率:17.9%
2006年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

周囲の反対と闘いながら愛を貫こうとする二人の感動ラブストーリー作品。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

映画監督と女優の両親から生まれて来たチェ・スンヒ。

 

両親共に浮気性で無責任、そんな二人に放任されて孤独に育ち大学在学中にオーストラリアへと渡り、大学の映画科へと編入する。

 

そして生まれて初めて撮ったという短編が世界映画祭で入賞してしまい、映画監督デビューを飾るのでした。

 

受賞パーティで親友のハン・ジョンフンの幼馴染である音楽科の学生のイ・ヘスと出会って一目で一目惚れして恋に落ちるスンヒ。

 

ところが幸せは、ヘスの事故死によって突然打ち砕かれます。

 

そして3年後、ヘスを失ってしまった悲しみからなかなか立ち直れないスンヒのところへ、亡き父の跡を継いだ映画会社の代表理事に就任したジョンフンがやって来ます。

 

そのジョンフンからプロモーションビデオを頼まれたスンヒは、韓国の江原道地方へとロケハンに行くことになりました。

 

江原道の町で、オーストラリアで亡くなったヘスにそっくりなポクシルを見かけたスンヒは、思わず同じバスに乗ってしまいます。

 

すると着いて行った村は、1日1本しかバスが通らないド田舎だったのでした。

 

ソウルへ帰りそびれたスンヒは、自宅が民宿だと言うポクシルから案内されて更に山奥へ行きます。
そしてボロボロのあばら家に泊まる羽目になるのですが・・・。

 

登場人物:

チェ・スンヒ 映画監督

 

キム・ポクシル(ヘリム)
田舎娘、映画会社勤務

 

ハン・ジョンフン
スンヒの友人、映画会社代表理事

 

ユン・ミヒョン
ヘスの従姉、ジョンフンの幼なじみ

 

情報掲載サイト
・KNTV < http://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0318.php >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング