韓国ドラマ『危機一発!プンニョンマンション』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『危機一発!プンニョンマンション』

高視聴率医療ドラマ「サイン」を手掛けた脚本家が贈る、ユーモアたっぷりのサスペンス・ラブコメディー

タイトル:危機一発!プンニョンマンション
ジャンル:サスペンス・ラブコメディー
キャスト:
シン・ハギュン、イ・ボヨン、ペク・ユンシク、カン・ビョル
テレビ局:tvN
公式サイト http://c7fan.com/korean/PUNNYON-post-1.html
話数:20話
最高視聴率:-
2010年作品

 

みどころ:

高視聴率医療ドラマ「サイン」を手掛けた脚本家が贈る、ユーモアたっぷりのサスペンス・ラブコメディー


[スポンサーリンク]


あらすじ:

全く売れない役者になって、現在まで細々と暮らしてきたボッキュ(シン・ハギュン)。

 

ある日のこと、ボッキュが住んでいる部屋の隣に引っ越してきたソリン(イ・ボヨン)に一目惚れをしてしまうのでした。

 

ボッキュはなんとかしてソリンの気を引こうと、あの手この手を尽くすのですが・・・。

 

そしてある日、ボッキュのところへ弁護しが現れて、生き別れて暮らしていた父親の死を知らせを告げ、遺産として残されていたプンニョンマンションに住むという条件付きで30歳になる日に二つ目の遺言状が公開されると言います。

 

その後ボッキュは、プンニョンマンションへと引っ越すのですが、そのマンションは今にも潰れてしまいそうな位のボロボロマンションだったのです!

 

ボッキュが、前に202号室に住んでいた人の息子だと、マンションの住人たちに言うと、彼らの間で何か怪しい雰囲気が漂い始めるのでした。

 

登場人物:

オ・ボッキュ(シン・ハギュン)
売れない役者

 

ユン・ソリン(イ・ボヨン)
アパレル会社に勤めるデザイナー

 

パク・テチョン(ペク・ユンシク)
警察とも通じている凶暴な示談屋

 

パク・ソンイ(カン・ビョル)
テチョンのひとり娘

 

情報掲載サイト
・BS11 < http://www.bs11.jp/drama/1586/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング