韓国ドラマ『その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~』

純粋な愛、無残な事故と男の裏切り・・・

すさまじい屈辱と絶望からはじまった泥沼の復讐劇!

タイトル:その女が恐ろしい~屈辱と復讐の果てに~
ジャンル:復讐劇
キャスト:
ユソン、チェ・ジョンユン、キム・ユソク、カン・ソンミン
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.bs11.jp/drama/1985/
話数:127話
最高視聴率:17%2007年作品

 

みどころ:

純粋な愛、無残な事故と男の裏切り・・・
すさまじい屈辱と絶望からはじまった泥沼の復讐劇!


[スポンサーリンク]


あらすじ:

母とたった二人で慎ましく暮らしていたヨンニム(ユソン)は、似たような環境で育った恋人のギョンピョの子供を身篭ります。

 

ところがギョンピョは、「シンソングループ」の令嬢であるウネ(チェ・ジョンユン)と将来を誓い合っていたのです。

 

そんな時、ヨンニムは交通事故に遭い流産をしてしまうのですが、病院に駆けつけてくれたギョンピョは、傷ついているヨンニムに冷たい別れを告げるのでした。

 

事故の時に一緒に乗っていた母親は亡くなり、顔と心に無残な傷を残してしまったヨンニムは、子宝に恵まれない夫婦の代理母を引き受け、その代償としてアメリカで整形手術を受けることにします。

 

帰国後、元恋人ギョンピョへの復讐を誓ったヨンニムは、雑誌記者であるジュンチョルから助けを借りて、「シンソングループ」に接近することに成功し持っていた語学力でウネの父親のペク会長の信頼を勝ち取ります。

 

ギョンピョは突然目の前に現れた元恋人ヨンニムに驚愕してしまい、産業スパイの容疑をかけて、会社から追い出そうとするのですが、ウネはギョンピョとヨンニムの関係を疑い始めてしまうのでした。

 

一方で、ウネの従兄妹チョンジン(キム・ユソク)は、経営難や遺産を巡りライバル関係にあったギョンピョ(カン・ソンミン)を蹴落とす為に、ヨンニムをサポートするのですが・・・。

 

登場人物:

チェ・ヨンニム(ユソン)
保育士→秘書

 

ペク・ウネ(チェ・ジョンユン)
シンソングループ会長令嬢

 

ペク・チョンジン(キム・ユソク)
ウネの従兄、シンソングループ幹部

 

ハ・ギョンピョ(カン・ソンミン)
ウネの夫、ヨンニムの元恋人、シンソングループ幹部

 

情報掲載サイト
・innolife.net < http://contents.innolife.net/news/list.php?ai_id=78319 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング