韓国ドラマ『そばにいて』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『そばにいて』

「神と呼ばれた男」のイ・ヒョンソン演出、『イヴのすべて』のパク・チヒョン脚本によるラブロマンス。

タイトル:そばにいて
ジャンル:ラブロマンス
キャスト:
チェ・ミョンギル、イ・ユンジ、パク・サンミン、キム・ジョンウク
テレビ局:MBC
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=3221
話数:144話
最高視聴率:19.1%
2007年作品

 

みどころ:

「神と呼ばれた男」のイ・ヒョンソン演出、『イヴのすべて』のパク・チヒョン脚本によるラブロマンス。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

若気の至りもあり、二人の子供を産んだソニ(チェ・ミョンギル)。

 

ソニはダメな婿を嫌っている実母の責め立てに逆らうことができず、子供を捨ててまで政略結婚に踏み切ることにしたのです。

 

産みの母親から捨てられてしまったウンジュ(イ・ユンジ)は、厳しい環境で育ちましたが、看護師になる夢を持ち続けていました。

 

ところが母親が自分を捨てたように、長い間付き合っていた恋人ユンソプ(キム・ジョンウク)から別れを告げられて捨てられてしまうのでした。

 

傷付いて心を閉ざしてしまったウンジュは、娘が不幸になっていることも知らない幸せに暮らしている母親に会うことにしたのです。

 

そんな中で、ウンジュはいつもと変わらず彼女を温かく見守ってくれる男性、ドンゴン(パク・サンミン)に出会って、女としての幸福を求めた母親を許したい気持ちと、親としての責任を果たさなかった母親を問いただしたいという気持ちの狭間で葛藤してしまう・・・。

 

登場人物:

チャン・ソニ(チェ・ミョンギル)
わが子を捨てた母親

 

ソ・ウンジュ(イ・ユンジ)
ソニに捨てられた娘、施設育ち

 

チェ・ドンゴン(パク・サンミン)
整形外科医、施設育ち

 

イ・ユンソプ(キム・ジョンウク)
ウンジュの恋人、家政婦の息子

 

情報掲載サイト
・韓CHOA!! < http://korea.yapy.jp/drama/sobaniite/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング