韓国ドラマ『TENリターン』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『TENリターン』

放送当時、韓国版「CSI:科学捜査班」と言われ、テレビドラマの常識を覆す圧倒的なスケール感、隙の無いストーリー展開で多くのファンを魅了した作品。

タイトル:TENリターン
ジャンル:ミステリーサスペンス
キャスト:
チュ・サンウク、チョ・アン、キム・サンホ、チェ・ウシク
テレビ局:OCN
公式サイト http://ten-t.jp/
話数:12話
最高視聴率:3.91%
2013年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

放送当時、韓国版「CSI:科学捜査班」と言われ、テレビドラマの常識を覆す圧倒的なスケール感、隙の無いストーリー展開で多くのファンを魅了した作品。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

半裸で顔面にはテープが巻きつけられ、残忍に殺された女性の死体が発見される。

 

全く手掛かりが見付からない中で、ヨ・ジフン(チュ・サンウク)は、七年前のある猟奇的な殺人事件との共通点を見付ける。

 

そして被害者の身元がソ・ウンビという女性だと判明するが、彼女とそっくりなキム・ウニョンという女性の失踪届がだされていることが発覚し、ウニョンを捜索することになるのでした。

 

ジフンは、元教え子の、まだ新米刑事のミノ(チェ・ウシク)と一緒に捜査を進めることに・・・。

 

被害者支援センター勤務のイェリ(チョ・アン)は、失踪中のウニョンを一人で探していました。

 

一方で、転落死の遺体が発見されて、事件を捜査していたベテラン刑事のドシク(キム・サンホ)。

 

捜査を進めるにつれて、ウニョンが容疑者として浮上し、ジフンとイェリ、ドシクとミノは一緒に捜査することになるのでした。

 

新たにこの事件を専門として扱う「特殊犯罪捜査班」が創設されて、この四人で捜査を始めることになるのですが・・・。

 

登場人物:

ヨ・ジフン(チュ・サンウク)
エース刑事

 

ナム・イェリ(チョ・アン)
警察庁被害者支援センター

 

ペク・ドシク(キム・サンホ)
ベテラン刑事

 

パク・ミンホ(チェ・ウシク)
新前刑事

 

情報掲載サイト
・韓流TVfan < http://tvfan-k.kyodo.co.jp/drama/58819 >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング