韓国ドラマ『サマービーチ~海辺へ行こう~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『サマービーチ~海辺へ行こう~』

リゾート会社の破天荒な御曹司とイルカの調教師を目指す女の子、 白い砂浜の上で 繰り広げられる青春ラブストーリー

タイトル:サマービーチ~海辺へ行こう~
ジャンル:青春ドラマ
キャスト:
イ・ワン、イ・チョンア、チョン・ジン、カン・ジョンファ
テレビ局:SBS
公式サイト https://www.kntv.co.jp/prog/dra/p0281.php
話数:14話
最高視聴率:-
2005年作品

 

みどころ:

リゾート会社の破天荒な御曹司とイルカの調教師を目指す女の子、 白い砂浜の上で 繰り広げられる青春ラブストーリー


[スポンサーリンク]


あらすじ:

テプン(イ・ワン)は、レジャー業界の最大手であるハンピアの会長のドラ息子でした。

 

一方の異母兄弟であるテヒョン(チョンジン)は、沈着な性格の持ち主で、父親からの信用も厚く、ハンピアの社長として活躍していましたが、テプンから後継者の座を奪われるのではないかと警戒していたのです。

 

放蕩生活を続けているテプンは、ある日イルカの調教師になろうと留学に出発しようと夢見るソラ(イ・チョンア)と、ひょんなことから口論になるのですが、口論をする内にソラはカバンを失くしてしまい留学を断念することになるのでした。

 

父親からホテルで兄テヒョンの仕事を手伝うようにと言われ、期待に胸を膨らませてホテルにやって来たテプンが配属されたのは海洋救助隊でした。

 

すると、そこでアルバイトの為にやって来たソラと再会し、再びひと騒動を起こすことに。

 

テプンは、兄のテヒョンと政略結婚が決められていた幼馴染のジュヒに片想いをしていましたが、次第にソラに興味が移り始め、ライフセーバーの仕事も真剣に取り組むようになり、ソラも次第にテプンへと心を寄せてゆく・・・。

 

ところがいつしかテヒョンもソラに関心を抱くようになり・・・。

 

登場人物:

チャン・テプン(イ・ワン)
国内最大総合レジャーグループ <ハンピア> のチャン会長の息子

 

ユン・ソラ(イ・チョンア)
モーテル経営、ライフセーバー

 

チャン・テヒョン(チョン・ジン)
台風の兄さん、ハンピアリゾート・ホテル社長

 

ミン・ジュヒ(カン・ジョンファ)
ハンピアホテル企画室長

 

情報掲載サイト
・avex < http://mv.avex.jp/summerbeach/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング