韓国ドラマ『タムナ ~Love the Island~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『タムナ ~Love the Island~』

17世紀の朝鮮を舞台に、済州島に漂着したイギリス人青年と済州島に住む海女の少女とのラブロマンスを描いた歴史ドラマ。

タイトル:タムナ ~Love the Island~
ジャンル:ラブロマンス
キャスト:
ソウ、イム・ジュファン、ファン・チャンビン、イ・ソンホ
テレビ局:MBC
公式サイト http://www.fujitv.co.jp/b_hp/tamuna/
話数:16話
最高視聴率:5.7%
2009年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

17世紀の朝鮮を舞台に、済州島に漂着したイギリス人青年と済州島に住む海女の少女とのラブロマンスを描いた歴史ドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

時は1640年、世界は航海の時代のお話・・・。

 

アジアの魅力に取り付かれていたイギリス人の青年ウィリアムは、商人のヤンに頼み込み、日本の長崎を目指し密航する。
ところが途中に嵐に遭遇してしまい、朝鮮の済州島に漂着してしまうのでした。

 

海女のボジンは生まれて初めて見る不思議な容貌のウィリアムを見付け驚きますが、洞窟にかくまって世話を焼き始めます。
一方、都から島流しの刑に処された両班のパク・キュは、ボジンの家に住むことになって・・・。

 

ある日母親から、キュの世話をするようにと命じられるボジン。

 

仕事を言いつけられてもキュは、ボジンに押し付けて、内緒で島を調べ歩くことに。

 

島では都に献上する品の盗難事件が多発しているのでした。

 

一方のボジンは、人目を盗んで、秘密の洞窟にかくまっているウィリアムに食べ物を届ける為、通うようになる。
一生海女暮らしの島の生活を厭うボジンは、ウィリアムとの出会いに新たな世界への憧れを膨らませるのですが・・・。

 

登場人物:

チャン・ボジン(ソウ)
済州島で生まれ育った海女の少女

 

パク・キュ(イム・ジュファン)
流人として漢陽から済州島に送られてきた両班

 

ウィリアム・J・スペンサー(ファン・チャンビン)
イギリス・ロンドン出身の貴族

 

ヤン・カワムラ(イ・ソンホ)
オランダ東インド会社で働く日本人の商人

 

情報掲載サイト
・showtime < http://www.showtime.jp/special/korea/guide/tamra/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング