韓国ドラマ『恋はドロップキック! ~覆面検事~』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『恋はドロップキック! ~覆面検事~』

すぐに手が出る、ふてぶてしい性格で計算的な人物ハ・デチョル検事と、正義感に溢れ、インテリで情熱的な捜査官ユ・ミニの活躍ぶりを描いたラブコメドラマ。

タイトル:恋はドロップキック! ~覆面検事~
ジャンル:ラブコメディ
キャスト:
チュ・サンウク、キム・ソナ、オム・ギジュン、チョン・グァンリョル
テレビ局:KBS2
公式サイト http://www.kbs.co.kr/drama/mask/
話数:16話
最高視聴率:6.9%
2015年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

すぐに手が出る、ふてぶてしい性格で計算的な人物ハ・デチョル検事と、正義感に溢れ、インテリで情熱的な捜査官ユ・ミニの活躍ぶりを描いたラブコメドラマ。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

養護施設で育った高校生のハ・デチョルは、一目惚れをしたユ・ミニを目当てに、ミニの伯父が経営するプロレス道場へと通い始めます。

 

そしてある日、デチョルの前に父親だと名乗る男が現れて、友人からスパイの濡れ衣を着せられてしまった科学者だと言うのでした。

 

YK電子会長になった友人のカン・ジュンホと、自分たちを捨ててまでカンと再婚した元妻のジスクに復讐する為に検事になれと言い出す始末。

 

しかもミニから「検事になったら交際を考える」とまで言われたデチョルは父親の下で猛勉強することに。

 

そして十数年後、デチョルは検事になり、刑事になったミニと再会するが・・・。

 

 

検事になったデチョルは、裏では覆面を被り、法で裁くことができない犯人を懲らしめて、秘かにミニの捜査を助けていました。
でも、ミニの前では出世しか頭にない俗物検事を装っています。

 

その頃、建設会社社長の殺人事件が起こる。

 

担当検事になったカン会長の息子のヒョヌンは、上司のソン地検長から早期解決を命じられて、防犯カメラの映像から覆面男を犯人に仕立て上げます。

 

犯人が覆面男だと知ったデチョルの父親は、息子身代わりに自首しようと覆面を被り出掛ける。

 

その後、父親は水死体で発見されてしまい・・・。

 

登場人物:

ハ・デチョル(チュ・サンウク)
ソウル南部地方検察庁の検事

 

ユ・ミニ(キム・ソナ)
江南警察署の強力班長

 

カン・ヒョヌン(オム・ギジュン)
ソウル中央地方検察庁のカリスマ性溢れるエリート検事

 

チョ・サンテク(チョン・グァンリョル)
元公安刑事

 

情報掲載サイト
・DATV < http://datv.jp/p000694/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング