韓国ドラマ『シティーホール』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『シティーホール』

ミスマッチの二人が作り出す斬新な政治と、とびきりのロマンス。

タイトル:シティーホール
ジャンル:ハートフルラブコメディー
キャスト:
キム・ソナ、チャ・スンウォン、チュ・サンミ、イ・ヒョンチョル
テレビ局:SBS
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=12283
話数:20話
最高視聴率:21.3%
2009年作品

 

出演者関連・参考サイト ※別のサイトへ飛びます

 

みどころ:

ミスマッチの二人が作り出す斬新な政治と、とびきりのロマンス


[スポンサーリンク]


あらすじ:

地方の小さな都市であるチョンガン里の公民館。
里長選挙の真っ只中、選挙には関心がないようにキムチを口いっぱいに頬張る女がいました。
その女は、仁州市庁の市長秘書室勤務の10級公務員であるシン・ミレです。

 

仁州市市議会の本会議場では、ミレがコーヒーを入れる最中に、コ・ブシル市長の裁量事業費の乱用を巡り与野党が攻防を繰り広げ議会は修羅場となっていた。

 

そしてコ市長は、プ・ジョンハン国会議員へ投資する選挙資金を集める為に市議会議員ジュファの提案によってイワシ娘大会を企てることにする。

 

コ市長は資金集めの陰謀が隠されているイワシ娘大会の全てを副市長であるチョ・グクに押し付けようとしますが、グクは赴任したばかりなのに、大きな大会などは引き受けられないと断りを入れてくるのでした。

 

一方、賞金の2千万ウォンに夢を抱き、市長室にコーヒーを持ってきたミレは、グクこそが適任者だと言い出す。

 

ミレの発言もあって嫌々大会総括を引き受けることになってしまったグクは、文化観光局長イ・ジョンドに適当に押し付けようとしましたが、ジョンドは毎回グクの確認を取り、余計面倒なことになるのでした。

 

登場人物:

シン・ミレ(キム・ソナ)
仁州市庁の下級公務員→市長

 

チョ・グク(チャ・スンウォン)
仁州市副市長

 

ミン・ジュファ(チュ・サンミ)
勝利党の仁州市議、資産家の娘

 

イ・ジョンド(イ・ヒョンチョル)
ジュファの夫、仁州市文化観光局長

 

情報掲載サイト
・showtime < http://www.showtime.jp/special/korea/guide/city/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング