韓国ドラマ『ミヘギョル~知られざる朝鮮王朝』のあらすじとランキング情報

[スポンサーリンク]

『ミヘギョル~知られざる朝鮮王朝』

権力抗争の裏に隠された未解決(ミヘギョル)事件が今明らかになる…!

朝鮮王朝の奇怪な事件を権力闘争とともに描く韓国版Xファイル。

タイトル:ミヘギョル~知られざる朝鮮王朝
ジャンル:ミステリー時代劇
キャスト:
キム・ジフン、イム・ジョンウン、チョ・ヒボン、キム・ガプス
テレビ局:tvN
公式サイト http://www.kntv.co.jp/prog/detail/?p=23132
話数:12話
最高視聴率:-
2011年作品

 

みどころ:

権力抗争の裏に隠された未解決(ミヘギョル)事件が今明らかになる…!
朝鮮王朝の奇怪な事件を権力闘争とともに描く韓国版Xファイル。


[スポンサーリンク]


あらすじ:

朝鮮王朝に光海君が即位したのは1609年のこと・・・。
観察使であるイ・ヒョンウクは、江原周辺で起こったとても不思議な現象を朝廷に報告した為に、謀反の首謀者だと誤解され捕らえられてしまう。

 

事実を探る為に、秘密推鞠(謀反等の罪を密かに調査)を命じられた司憲府、監察(官吏の悪事等を暴く役人)キム・ヒョンドは、部下チャン・マン使令と共に、江原へと向かうことに。

 

キムにとってイ・ヒョンウクは師匠だったのです。
師匠の無実を信じて、キムは江原の上層部に斬り込んでいくのですが・・・。

 

 

ある日、江原近辺の山村で、村人が突然失踪するという事件が起こります。

 

キムの師匠であるイが日記に記したという「ある事実」と関係があるのではないだろうか?

 

瀕死の師匠が、この捜査からは手を引くようにと警告するのも全く聞かず、キムは一人で山村に向かいます。

 

漢陽へ戻ったキムは、ファン都事と承政院左副承旨のチ・スンから師匠が起こした事態を収束させるように迫られます。
キムは本屋の女主人であるホ・ユニ別監に協力を仰ぐのですが、果たして師匠の命は助かるのだろうか?
そして、彼女が所属する神武会とは一体!?

 

登場人物:

キム・ヒョンド(キム・ジフン)
司憲府監察、シンム会要員

 

ホ別監(イム・ジョンウン)
キム・ヒョンドの協力者、本屋主人

 

チャン使令(チョ・ヒボン)
キム・ヒョンドの部下

 

チ・スン(キム・ガプス)
シンム会首長、承政院左副承旨

 

情報掲載サイト
・韓CHOA!! < http://korea.yapy.jp/drama/mihegyoru/ >

[スポンサーリンク]


-スポンサーリンク-

人気記事ランキング